ペンダントTOP(ヒーラーズゴールド1)
ヒーラーズゴールド
アクアオーラ
アクアマリン
アズライト
アズロマラカイト
アパタイト
アベンチュリン
アポフィライト
アマゾナイト
アメジスト
アメトリン
アラゴナイト
アンバー
アンモナイト
アンモライト
イエロークォーツ
インカローズ
エメラルド
エレスチャル
エレスチャルスーパーセブン
エンジェライト
オニキス
オパール
オブシディアン
ガーデン水晶
ガーネット
カーネリアン
カイヤナイト
カクタスリモナイト
カコクセナイト
カルサイト
カルセドニー
菊花石
ギベオン
クリソコラ
クリソプレーズ
クロムダイオプサイド
クンツァイト
ゲーサイト
ゲルマニウム
ゴシェナイト
サファイア
サルファー
珊瑚
サンストーン
シトリン
シャーマンストーン
ジンカイト
水晶
スギライト
スティブナイト
ストロベリークォーツ
スミソナイト
スモーキークォーツ
セラフィナイト
セレスタイト
セレナイト
ソーダライト
ターコイズ
ダイオプテーゼ
タイガーアイ
ダイヤモンド
タンザナイト
ダンビュライト
チャロアイト
天珠
トパーズ
トルマリン
ハーキマーダイヤモンド
ハーライト
ハイパーシーン
パイライト
翡翠
ピンクオパール
ブラジリアナイト
ブルーレース
プレナイト
フローライト
ヘマタイト
ヘミモルファイト
ペリドット
ホークアイ
ボージーストーン
マラカイト
マラカイトクリソコラ
ミルキークォーツ
ムーンストーン
メノウ(アゲート)
モリオン
モルガナイト
モルダバイト
ユーディアライト
ユナカイト
ラピスラズリ
ラブラドライト
ラリマー
ルチル
ルチルクォーツ
ルビー
レピドクロサイト
レピドライト
レモン水晶
ローズクォーツ
ロードナイト

フラット淡水ピンクパール
2連ネックレス



ラブラドライト
最初に発見されたのが、カナダのラブラドル半島だったので、この名前が命名されました。オパールの遊色効果のように閃光を放つ効果「ラブラドレッセンス」を持ち、その美しさから根強い人気のある石です。

フローライト
フローライトの名の由来は、溶鉱炉の融剤に利用される為、ラテン語の流れるfluereから来ている。透明感があり、虹を伴う事が多いので、近年非常に人気を得ているKEIお薦めの石です!

セラフィナイト
クローライト「緑泥石」グループの代表とされる鉱物で、正式名称はクリノクロワと言います。緑色のベース色にシルキーな模様が映えるヒーリングストーンです。

1点ものブレス(レッドファントム水晶2)
レッドファントム水晶2
1点ものブレス(ミックスベリルフラットブレス1)
ミックスベリル
フラットブレス1
デザインブレス(淡水パールダブルブレス)
淡水パールダブルブレス


原石(カバンサイト)
カバンサイト
自然金
原石(クリソコラ・ジェムシリカ)
クリソコラ・ジェムシリカ
原石(ヘマタイト入り水晶)
ヘマタイト入り水晶

フリーフォーム(パイライト in クォーツ1)
パイライトinクォーツ1

ピンクカルサイト
今、巷でブームになっているピンクカルサイトです。
この発色の原因は微量のマンガンを含む為で、本来はマンガンカルサイトと言います。
大きなタンブルが手に入りましたので、観賞しながら手の指圧にどうぞ!

カラーチェンジフローライト

その他
フローライト
ハロゲン化鉱物の1つで、よく溶鉱炉の融剤に利用される為、英名はラテン語の流れるの意味のfluereに由来し、日本名は、紫外線に当てると光を発する蛍光現象が見られることから「蛍石」と命名されました。

ヒマラヤアベンチュリン
アベンチュリンは和名を「砂金水晶」と言い、ヘマタイト「赤鉄鉱」やゲーサイト「針鉄鉱」の細片結晶のインクルージョンによって、キラキラ輝くアベンチュリンレッセンスを示す石英の事を言います。が、最近は産出量が激減し、この石の代用品(グリーン・アベンチュリン・クォーツ)が、一般的にアベンチュリンとして流通しています。


アメジスト&アメトリン
アメジストは、日本名「紫水晶」の通り、紫色をした水晶です。この石の示す紫色が、宗教的・霊的には高いものとされ、古来より様々な分野で使用されてきました。アメトリンは、そのアメジストにシトリン(黄水晶)が加わったもので、その美しい彩りには、定評があります。

丸玉(レッドジャスパー2)
レッドジャスパー2